異性 匂い 本能〜運命の人のにおい…。

異性 匂い 本能

異性 匂い 本能

異性の匂いは本能で合うか合わないか、感じ取るようなところありませんか?

 

あなたが意中の相手と両想いの雰囲気を感じるのと同じように、
相手もそれを感じているとしたら、無意識のうちにお互いの匂いで共感しているというのはあるかもしれないですね。

 

軽く柔軟剤の匂いがしてたり、本当は気になるはずの体臭が気にならなかったりと、
まだ気が早いですが、恋愛関係を円滑にするのはニオイも一役ありますからね。

 

私、正直、相手の性格や容姿は嫌いではなかったんですが、相手のニオイに慣れることが出来ず、
うまくいかなかったということも過去にありましたし。

 

異性の匂いを本能でと言っておきながら矛盾してますが、
そのときは違和感があっても我慢できたんですよね。

 

他の感覚で熱が入っていたからでしょうか。

 

・元彼からの連絡を待ってしまう心理
・元彼から連絡ほしい〜時には不思議なことが起こる…。
・元彼が戻ってくる確率〜どうとらえるかで変わる…。
・どうしても復縁したい人向け復縁する方法〜たどり着いた答え
・元彼 復縁したいと思わせる〜悪女から学んだ方法
・元彼 追いかけさせる〜コツとさらに最高の方法

 

彼女の匂いが好き 遺伝子

彼女の匂いが好きみたいな部分が遺伝子レベル、あるいは細胞レベルで感じるのかもしれないですね。

 

本当に大好きな相手のニオイを嗅ぐと気持ちが落ち着くと言う人もいますよね。

 

もしかすると相手の雰囲気が合うとかタイプっぽいとかいう部分も、本能が呼んでいるというか、
相手の事をある意味、欲しているという感覚はあるような気がします。

 

これはあくまでも私の考えですけれど。

 

運命の人 匂い

運命の人の匂いっていうのも私はあると思っているんです。
異性の匂いを本能で感じ取ったとして、自分に合うニオイと言うんでしょうか、
匂いも含めて癒される、もしかすると異性の匂いに癒される方が本能として先に来ているのかも知れないです。

 

それが合うと、二人の波長が合うとか、そういうポジティブ要素にも繋がっていくような気がします。

 

お互いにニオイで惹かれあっているとしたら、それは本物のような気がします。

 

体臭 合わない 異性

異性の匂いを本能で感じることで反対に体臭が合わない異性にたいしては、
近寄りたくないという気持ちになりますよね。

 

それにちなんで私はこんなことを思い出すんです。

 

小学校、中学校の時でしょうか確か、口臭がするとか、体臭がするとか騒がれて嫌われていた友人がクラスに居ましたが、
私を含めた数名は、確かに匂いがしなくはないけれど、嫌ではなかったというか、
周りから嫌われるレベルではないというか、反対に、
彼をからかっていた連中の方が前から臭いと思う事が度々あったんですが。

 

異性の匂いで本能的に合わない匂いと言うのはありますよね。

 

異性の匂い。本能で好きと感じたら。

気になっている男性に対して好意を感じたら、きっと、その意中の異性の匂いも本能的に好きなんじゃないでしょうか。

 

何か私はそうだったのを思い出すんですよね。

 

とくに意識していたわけではないですが、彼女のさりげなく漂ってくるシャンプーリンスの匂い、
あるいは香水の匂い、

 

「いいニオイする。」

 

って思ったのを覚えてます。

 

それだけでまず相手の印象が良いですよね。

 

印象が良ければ恋愛関係から結婚に繋がるケースはあると思います。

 

好きな人の匂いがしないのは?

ただ、好きな人に対して全然匂いがしない人というのも中にはいますよね。

 

たとえばなんですが、私が自分では気づいていない匂いフェチだとしたら、
異性の匂いについて本能があるにはあるとしても全然気にしないのは、
単純に匂いフェチではないというだけかもしれないですし、
匂いについてあんまり興味がないのかもしれないですね。

 

食べ物のニオイのように好きなニオイ、嫌いなニオイは必ずあるはずですが。

 

首筋 匂い

男性は異性の匂いを本能として首筋の匂いが好きという話を過去に聞いたことがありますが、
それを知ってか知らずか、首筋にニオイを付ける女性も中にはいました。

 

それで効果があるかどうかはカップル次第ですが、男性は女性の首筋に目が行くことはありますから、
異性の匂いについても本能として、その部分のニオイが良い匂いだと、
男性側としてはポイント高いかもしれないですね。

 

異性の匂いは本能で感じるというのは男性だけではなく女性も同じでないでしょうか。

 

単純に異性の匂いが好きか嫌いかは軽いようでものすごく重要ですよね。

 

本能で求めているとしたらなおさらですね。