自分にだけ冷たい男性心理〜実はこんなアピールもある!

自分にだけ冷たい男性心理

自分にだけ冷たい男性心理

自分にだけ冷たい男性心理についてですけれど、
そうですねー。

 

私も同じようなパターンが職場とか、遠い昔をさかのぼると、学生時代もあったような気がしますが、
自分にだけ冷たい男性心理の良い方の理由としては、
あなたの事が好きな気持ちが周りにバレないようにカモフラージュ的な感じで

 

”お前の事なんて好きじゃないぞ。”アピールと言うんでしょうか、
その可能性も実はありますよ。

 

男性はプライドがあるので、仮に自分に好きな人がいて、
それを周りからイジられるのを異常に嫌う男性も中にはいます。

 

イジられるのが好きじゃないというか…。

 

なので、自分にだけ冷たい男性心理がそれだとしたら、答えは簡単というか、
あなたから積極的に話しかけてあげることで、自分にだけ冷たい男性心理を崩せるというか、
堅物男子の牙城を崩せると思いますよ。

 

ただ、あなたがその男性に好意があればいいですが、別にどっちでもいいなら、
そこに労力を使ってわざわざ疲れる必要はないと思いますけど。
よろしければ参考にしてみてください。
>>運命の人に出会う前に必ず起こること〜そう言われると…
運命の人に出会う前に必ず起こることがありました。

 

自分にだけ冷たい男性 職場

ただ自分にだけ冷たい男性心理として、それが職場の話だとすると、悪い方もあるのも事実です。

 

あなたのことをよく思っていないとか、あるいは、”仕事する上で、どうも合わない”とか、
これって男性だけではなく女性心理の中にもありますよね。

 

どうしても自分と合わないとか、顔、容姿がどうとかより、なんか苦手みたいな人いますよね。

 

最初は合わせようとこちらも努力するんですが、”どうしても波長が合わない…。”

 

そう言う場合は好き嫌いではなく自然と避けたくなったり、態度に出てしまうこと誰でもありますよね。
自分をそういう風に見る人、普通にいると思った方がいいので、
その場合はこれっぽっちも気にすることないですよ。

 

そんな人間について考えるのも無駄ですから。

 

私にだけ冷たい男性 嫌われてる

なので、悪い方は相手にしないことにして、自分にだけ冷たい男性心理を恋愛の方向に戻しますと、
私にだけ冷たい男性がいて、それは嫌われてるからだと考えるのは違うと思った方がいいです。

 

男性は子供なんです、いくつになっても、プライドばかり高い人も中にいるんですね。

 

中には

 

”俺は誰の事も好きにならない、気を許すはずがない”

 

みたいなよくわからない反逆の精神みたいなことを考えている自分がカッコいいと感じている男性もいます。

 

違った意味でロマンチストというか、自分に寄っているというんでしょうか。(笑

 

なので、自分にだけ冷たい男性心理は

 

”あなたの事が好きな気持ちの裏返し”

 

という場合は十分にあると思いますよ。

 

自分にだけ冷たい上司

自分にだけ冷たい男性心理の一つとして、それが職場の上司の場合は、
さらに上記でお伝えしたような場合が当てはまると思います。

 

皆に平等に接したいのは山々ですが、気を抜くと、あなただけに優しくしてしまうので、
あえてそれがバレないための対処法として、あなたにだけ冷たいように見せかける、
そういう場面での立場絡みの”自分にだけ冷たい男性心理”もあると思います。

 

自分にだけ態度が違う 男性

なので私は思うんですよね。

 

自分にだけ冷たい男性心理についていい風にとる、自分にだけ態度が違う男性はみんな自分の事が好きなんだと。(笑

 

だからわざと気持ちを隠すためにつらく当たるんだと。

 

あと、もう一つ付け加えると、愛のある冷たさかそうじゃないかは何となく分かるところないですか、
自分にだけ冷たい男性心理として、好きだから隠すためにつらく当たる場合、
あとで何らかのフォローがあったりすると思うんですよね。

 

軽く話しかけてくるとか、女性が思うほど、男性もさわやかではないというか、
めんどくさい男性も多いですよ。

 

自分にだけ冷たい男性心理について、自分の体験談を振り返ると、
良くも悪くも、好意があればそれもいいですけど、好意がなければめんどくさい男なだけですよね。

 

色々な意味であなたに必要な男かどうか判断して、接し方を考えてみてはどうでしょうか。

 

自分にだけ冷たい男性心理について参考になれば幸いです。