旦那を拒否して離婚 後悔〜相手も同じ気持ちだと思う3つの要因

旦那を拒否して離婚 後悔

旦那を拒否して離婚 後悔

旦那を拒否して離婚になり後悔しているのは、実はあなただけではないはずです。

 

旦那を拒否して離婚になってしまって後悔しているという言葉の中に、
それぞれの夫婦のカタチから様々な理由が含まれているのも事実ですが、

 

あなたが何らかの理由から旦那を拒否して離婚になり後悔することになりましたが、
仮にあなたが旦那さんを色々な意味で拒否しなければ、
夫婦関係はまだ続いていたのではないでしょうか。

 

1. 旦那 拒否してたら夫婦関係がギクシャクしだした。

夫婦関係のストレス以外にも、女性には日々色々なストレスがありますよね。

 

きっかけはすごく小さな出来事だったりするんですが、そこで一気に爆発してしまい、
子育ての事、毎日の家事の事、ママ友との人間関係、仕事にかこつけて話を聞いてくれない旦那、
理由を上げるとキリがないでしょうけれど、実際、そこから離婚に繋がり、
生活苦になってしまう女性、シングルマザーも中にはいます。

 

離婚を機に人生が良い方向に向けば、それはそれでいいのですが…。

 

2. 夫をないがしろにして後悔し夫に謝罪した時には時すでに遅し。

旦那を拒否して離婚になり後悔している女性の中には、
離婚だけは回避したいと夫をないがしろにして後悔していることを、
旦那にしっかりと謝罪している女性も中にはいます。

 

”やはり自分にも良くないところ、反省点はある”

 

と自分の非を伝えて元に戻そうと頑張った人もいますが、
でも、旦那を拒否して離婚にまでいってしまうと、 その時後悔しても遅いというか、
どれだけ頑張っても状況は変わらない場合もあります。

 

3. 優しい夫 離婚 後悔

旦那を拒否して離婚して後悔していることを正直に伝え、復縁する夫婦も中にはいます。
私の知人もある時、あることをキッカケに復縁の方向に話が進みました。

 

旦那を拒否して離婚になり後悔した二人が復縁する理由の一つには、子供の存在があり、
子供たちの力もあり、旦那を拒否して離婚になって後悔している女性が、
元夫と話し合いの末、復縁になるというケースはありますが、
そこの本質を考えると第一に言えるのは、

 

”優しい夫”

 

かどうか、そこが旦那を拒否して離婚した女性が後悔する一番の理由ではと私は思うんです。

 

”彼は優しいから旦那を拒否して離婚にならない”

 

”ワガママを言い続けても問題ない”

 

とどこかで思っていたことを後悔すると同時に、

 

”あんなに優しい夫はいない”

 

と自分のワガママから旦那を拒否して離婚してから気がつくというか、
後悔するというのはあるのではないでしょうか。

 

なので、ポイントになるのは旦那を拒否して離婚になって心から後悔していることを伝えるのと、

 

”あなたのような優しい人はいないことに気がついた”

 

そこをしっかり伝えることが、まず、復縁に向かう一つの本質なんじゃないかと私は思いました。

 

私の知人も、やはり共通するのは

 

”優しい理解のある旦那さん”

 

そんな旦那を拒否して離婚するなんて後悔しかないことを伝えたことが復縁成功に繋がったんだ私は感じました。

 

その夫婦はケンカはするでしょうけれど、
今も良くも悪くも夫婦円満だと思います。

 

夫 スキンシップ 拒否 離婚 よりを戻す復活愛の方法について…。

旦那を拒否して離婚して後悔している、夫とのスキンシップを拒否したことが原因で、
離婚になる夫婦は多いです。

 

男女どちらも側からしても、拒否されるというのは辛いですよね。

 

夫のスキンシップなどを拒否して離婚になった他の女性が、
どんな方法でもう一度夫婦としてやり直すことができたのかを気になって探してみたところ、
これなら着実に一歩一歩進めていける、
具体的な事例をあげているので、どうしてもやり直したい気持ちがある場合、
自分で実践する時にも役に立つはずです。

 

あんなに素敵な夫は他にはいないと思うならなおさら
じっくりご覧になってみてください。